iPhone 7とiPhone 7plusでスクリーンショット(画面保存)を撮る方法

前回更新 2017/01/11 更新者

iPhone 7のことについて、アップル(Apple)はこう言いました、「This is 7.(これが7。)」。先進的な新しいカメラシステム、Suicaに対応した Apple Pay、耐水性能と防沫性能、これこそがiPhone 7で、アップルの誇りです。こんなに素敵なスマホを持っているなんてかっこよすぎではありませんか?自分のiPhone 7とiPhone 7plusでスクリーンショットを撮ってみんなに共有しましょう。では、本日、iPhone 7とiPhone 7plusでスクリーンショット(画面保存)を撮る方法をご紹介いたします。

Ⅰ. 基本のやり方
Ⅱ. PCで無音iPhone 7をスクリーンキャプチャする方法
Ⅲ. 保存された画面の編集方法

それでは、本題に入りましょう。

Ⅰ. 基本のやり方

iPhoneでスクリーンショットを撮るには、本体上部の「スリープ/スリープ解除ボタン」と「ホームボタン」を同時に押します。iPhoneで表示中の画面が画像として保存されます。「カシャッ」というシャッター音が鳴り、画面が点滅したら撮影成功です。ただし、この撮る方法は大きな声がします。

iPhone 7だけでなく、この方法はiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 4等々にも効きます。

Ⅱ. PCで無音iPhone 7をスクリーンキャプチャする方法

「スリープ/スリープ解除ボタン」と「ホームボタン」を同時に押す方法が反応しない場合、Apowersoft iPhone録画究極というアプリでもスクリーンショットが可能です。このアプリにより、無線でスマホ画面をパソコンに出力することが簡単にできます。1クリックだけで動画として画面をキャプチャすることもできます。そして、録画した動画やスクリーンショットが自動的に保存されます。

手順は下記のようです。

Ⅲ. 保存された画面の編集方法

1.Skitch

もしこの保存された画面を編集したいなら、Skitchが最も相応しいアプリの中の一つだと考えられます。クロップしたり、図形を描き込んだり、ハイライトしたり、モザイク処理など一般的な加工に必要な機能をしっかりと備えています。編集した後、自分のEvernote、メール、Facebook、ツイッターアカウントなどで共有できます。また、マップを選択すると地図のスクリーンショットを撮影し、注釈を付けることとPDFでPDFファイルの注釈ことも可能です。

2.Monosnap

もう一つの方法としてMonosnapというアプリも画面編集できます。普通はMonosnapアカウントを使ってログインですが、オフラインコードでも直接ログインできます。このオフラインコードによる撮影した画像に注訳をつけたり、落書きしたり、モザイクをかけたりが簡単にできます。そして完成した画像は、Upload File機能でmonosnap.com上のオンラインストレージにアップロードすることも可能で、自由に共有できます。

まとめ

本文、iPhone 7とiPhone 7plusでスクリーンショット(画面保存)を撮る方法二つとスクリーンショットの編集方法をご紹介させていただきました。基本のやり方は速くて簡単ですが、どうしても順調に操作できない場合、Apowersoft iPhone録画究極の利用も理想の方法です。しかも、このアプリを通じて、iPhone 7とiPhone 7plusファイルのマネージとバックアップもできます。

評価: 4.3 / 5 (合計26人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 関連カテゴリ:画面録画ソフト前回更新 2017/01/11

コメント 0 コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント (0)

サポート
レビュー
共有
コメント
トップに戻る