MP3結合フリーソフト

前回更新 2016/06/23 更新者

ある曲のMP3ファイルの後ろに別の曲を付けて、1つのMP3ファイルにしたいことがあるでしょう。MP3結合ソフトを使えば簡単にできます。本記事では複数の音声ファイルを1つにまとめることができる音声結合ソフトを紹介いたします。

次はそれぞれ説明いたします。

1. サイト型プログラム – Apowersoftオンライン音声編集フリーソフト

Apowersoftオンライン音声編集フリーソフトはオーディオを編集するために特に設計されたオンラインツールです。それではMP3結合、切り取り、トリム、ミックスなどが可能です。編集したファイルはMP3やOGG、WAV、AAC、FLAC、M4Aなどで保存できます。このソフトで音声を結合する手順は以下のとおりです。

  1. ChromeやFirefox、Safariなどのブラウザで該音声編集フリーソフトのウェブページを開きます。
  2. 「アプリを起動」ボタンをクリックして起動用ツールをダウンロードします。ダウンロード完了後、MP3結合フリーソフトは起動されます。

    注:この起動用ツールは該ソフトを初めて使う場合にしかダウンロードする必要があります。

  3. 「音声ファイルを読み込んでください」タブをクリックして、パソコンから編集したい音声ファイルをインポートします。
  4. その後、「ツール」から「音声ファイルを追加」をクリックして1つ目のファイルの後ろにもう1つのファイルを追加します。ほかに追加したいファイルがあれば、同じ手順を繰り返せばいいです。
  5. ソフト画面の一番下の「エクスポート」ボタンを押し、フォーマット、音質及び出力先などを指定し、「OK」をクリックして新しく作成したファイルを保存します。

2. Windows用プログラム – Freemake Audio Converter

Freemake Audio Converterは動画や音声ファイルをWMA、FLAC、AAC、M4A、OGG、WAV、MP3へ変換し、動画から音声を抽出し、複数のオーディオファイルを一つに結合できるフリーソフトです。ファイルの形式は様々であっても、結合できるのは特長です。使い方は以下のとおりです。

  1. この音声変換ソフトをダウンロードしインストールします。
  2. 立ち上げた後、「オーディオ」タブをクリックして結合したい全てのファイルを追加します。
  3. 主画面の右上隅の「ファイルを結合」をオンにします。
  4. 出力形式を選択し、「変換する」ボタンをクリックして音声ファイルの結合を開始します。

freemake

注:該ソフトをインストールする時に、他のアプリとアドウェアツールバーも一緒にインストールされることがあります。それを避けるには、付属のオプションのチェックを外してください。

3. Mac用プログラム – Audacity

Audacityは、フリーでオープンソースな高性能な「音楽編集」兼「音声録音」ソフトであり、一般的な音楽編集ソフトで行う事が出来る編集作業をほとんど行う事が可能です。該ソフトはMac、Windowsの両方にも対応しています。

また、録音機能として、マイクを通して声の録音、パソコン上の音の録音が可能です。編集機能としては、不要部分のカット・無音化・結合、複数音声の合成が挙げられます。Audacityを使って音声ファイルを連結するやり方については、下記動画をご参照ください。

結論

上記の3つの方法はApowersoftオンライン音声編集フリーソフトが一番使いやすいです。初心者に向いています。Audacityは機能が多いですが、使い方が少し複雑で、PCに詳しい方に向いていると思います。また、Freemake Audio Converterも機能が比較的に多くて使いやすいですが、不要のソフトをインストールしないように気をつける必要があります。

評価: 4.4 / 5 (合計41人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 関連カテゴリ:音声録音前回更新 2016/06/23

コメント 0 コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント (0)

サポート
レビュー
共有
コメント
トップに戻る