iPhone 6/6sをパソコンに無線でミラーリングする方法

前回更新 2016/08/01 更新者

「iPhone画面をより大きな画面に表示したい」、「iPhone画面を友人にシェアしたい」などの理由で、iPhone画面をパソコンに映したい人が多いです。iPhone画面をPCに出力することは難しいようですが、適切なツールを利用すれば意外と簡単です。この記事では、iPhoneスクリーンをPCに簡単に表示できる方法をいくつかまとめています。

iPhone画面をコンピュータに表示する方法

iPhone 6/6s画面をパソコンにミラーリングするには、Apowersoft iPhone/iPad録画究極というソフトを使うのは最高の方法です。このプログラムはAirPlay経由で動作しますので、脱獄が不要です。iPhoneミラーリング機能の他に、このアプリにはiPhone画面録画機能を備えます。また、iPhoneスクリーンショット機能も備えます。

立ち上げ画面

このアプリケーションを使ってiPhoneスクリーンをパソコンに映すには、以下のステップが必要です。

準備

  • 下記ボタンを押してこのアプリケーションをコンピュータにインストールします。

    無料ダウンロード

  • インストールした後、ソフトを立ち上げます。
  • iPhoneとコンピュータは同じWi-Fiに接続されていることを確保します。
  • お持ちのiPhoneはAirPlay機能を持っています。

iPhoneをPCにミラーリング

  • iPhoneを下から上へスワイプして「AirPlay」をタップします。新しく表示されるウィンドウで、お使いのコンピュータの名称をタップして、「ミラーリング」機能を有効にします。
  • 一旦接続されると、iPhoneの画面がPCに出力されます。
  • すると、iPhoneでの操作は全てPCにリアルタイムに表示されます。

ミラーリング

メモ:iPhone画面を録画するには、ソフト画面上の「録画開始」ボタンを押せば、録画が始まります。スクリーンショットを撮るには、カメラアイコンの「スクリーンショット」をクリックすればいいです。録画したファイルとスクリーンショットの保存先をご自分で指定できます。

録画中

iPhoneをパソコンにミラーリングする他の有効な方法

もう一つの方法は Mirroring360を使用することです。この名通りですが、このアプリはiPhone画面をコンピュータなどスクリーンのより大きなデバイスに出力できるスクリーンミラーリングツールです。このプログラムはAirPlay 経由でiPhone画面を直感的にミラーリングするので、家族や友人とiPhoneに保存されている写真や動画などを共有できます。

このアプリを使ってiPhoneをPCに出力するステップは以下のとおりです。

  • このメインページから無料トライアル版をダウンロードして、起動します。
  • 「AirPlay」を有効にすることでiPhoneをこのツールに接続します。iPhone画面を下から上へスワイプして「AirPlay」をタップします。お使いパソコンを選択して「ミラーリング」を有効にします。それで、iPhone画面がPCに出力されます。
  • PCに出力したいアプリケーションを開きます。
  • AirPlayを無効にすれば接続が切断されます。

Mirroring360

Mirroring360は使いやすいですが、iPhoneミラーリングの他に、機能がないのは残念です。もしiPhone画面を録画したければ、Apowersoft iPhone/iPad録画究極を使うほうが便利です。

まとめ

上記はiPhone 6/6s画面をパソコンに表示する使いやすい方法です。iPhone/iPad録画究極というiPhoneミラーリングソフトにはiPhone画面録画とiPhoneスクリーンショット機能がありますので、iPhone画面をPCに出力する同時に、録画したい場合に適します。

評価: 4.3 / 5 (合計21人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 関連カテゴリ:画面録画ソフト前回更新 2016/08/01

コメント 0 コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント (0)

サポート
レビュー
共有
コメント
トップに戻る