オススメのiPad Pro画面を録画する方法

前回更新 2016/08/01 更新者

アップル社のiPad Proは発売されてから、かなりの人気を集めています。iPad Proはソフトウェアとハードウェアの両方にもパフォーマンスを向上させます。それを入手した人はその素晴しい機能をすぐに友人と共有したいでしょう。最もいい共有方法はiPad Proでの操作を動画として録画してサイトにアップすることであると思います。

では、今回はiPad Pro画面の録画方法を紹介させていただきます。

最適なiPad Pro画面録画方法

1. 最もいい方法– Apowersoft iPhone/iPad録画究極

2. Macで使える方法 – QuickTime Player

3. 便利なモバイルアプリ – Shou

1. Apowersoft iPhone/iPad録画究極

Apowersoft iPhone/iPad録画究極は好評の多い人気ソフトです。それでは全てのiOSデバイスの画面を動画としてキャプチャできます。iPad ProとPCを同じネットワーク環境に接続すれば、その画面をコンピュータにミラーリングして録画できます。画面の録画だけでなく、デバイス内の音声及びマイクからの声も録音できます。その使い方は以下のとおりです。

設定

  1. まず、下記ボタンを押してiPad画面録画ソフトをパソコンにインストールして、立ち上げます。

    無料ダウンロード

  2. コンピュータとiPad Pro を同じネットワークに接続します。「オプション」で出力形式、音源などの設定をプリセットします。
  3. iPad Proのコントロールセンターを開いてAirPlay ボタンをタップします。スクリーンアイコンをタップしてミラーリングをオンにします。
  4. すると、iPad画面がコンピュータに出力されます。ソフト画面一番上の録画ボタンを押して録画を開始します。
  5. 録画を完了したい場合、同ボタンを押してください。フォルダアイコンを押せば、録画したファイルが表示されます。

録画中

録画したファイルの出力形式は多くあります。そのうち、GIF形式もあります。ご必要に応じて選択できます。また、iPad画面録画の他に、iPadスクリーンショットの撮影も可能です。

2. QuickTime Player

Macパソコンのデフォルト動画プレーヤーとして、QuickTime Playerはよく知られています。メディアプレーヤーの他に、iPad Pro画面録画にも役立ちます。Mac画面録画ができるだけでなく、iOSデバイスでの操作を動画として録画することも可能です。その使い方は非常に簡単です。

QuickTime playerでiPadを録画

動画を音声付きで録画したい場合に、バーチャルサウンドカードがインストールされていることをご確認ください。このソフトで録画した動画はMOV形式でしか保存できません。それで、他の形式がほしい場合に、動画形式の変換を行うのは必要です。

3. Shou

もう1つの便利なiPad Pro画面録画アプリはShouです。それはPC不要です。録画する前に、iPadにEmu4iOSストアをインストールし、その中からShouアプリを立ち上げます。それを使うには、有効なメールアドレスで登録しなければなりません。録画ファイルの出力形式やフレームレートなどの設定が可能です。iPadでこのアプリを起動した後、全ての操作をHD動画で録画できます。また、録画したファイルをshou.tv という人気なモバイルゲームストリーミングコミュニティにアップロードできます。

shouアプリ

でも、残念なことに、このアプリは脱獄したiOS デバイスでしか動作できません。

比較

iPad Pro画面録画ソフトを使用すれば、iPadでの操作などを動画として録画できます。技術的な立場から言えば、全てのアプリはその特長と弱いところがあります。デバイスを脱獄したくないユーザなら、QuickTime Player又はApowersoft iPhone/iPad画面録画究極はいい選択です。QuickTime Playerと比較して、Apowersoft iPhone/iPad画面録画究極の方は機能がより豊富ですので、推奨します。

評価: 4.3 / 5 (合計24人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 関連カテゴリ:画面録画ソフト前回更新 2016/08/01

コメント 0 コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント (0)

サポート
レビュー
共有
コメント
トップに戻る