ポケモンgoだけでなく、PCでスマホゲームを遊ぶ方法

前回更新 2017/01/11 更新者

去年一番人気があるスマホゲームと言うと、やはりポケモンgoですよね。初登場から、世界の人々に大注目されています。誰でも知っているスマホゲームと言っても過言ではありません。ポケモンgoは位置情報を活用することにより、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできる ゲームです。開発元は「人を外に連れ出し、他の人と一緒に冒険し、コミュニケーションを深めるためのプロダクトを作る」という目標がありましたが、インドアでも遊べます。家でポケモンgoを遊ぶ時、より大きな画面を提供するため、PCで遊ぶ方が楽しく思わないでしょうか。本日、PCでスマホゲームを遊ぶ方法をご紹介させていただいきたいと思います。

PCでポケモンgoを遊ぶ方法2選

1.ApowerMirror 

Android 5.0 バージョン以上とAirPlay機能があるiOSデバイスの利用は可能です。このアプリを通して、スマホの画面Windows PCにもMacにも出力できるだけでなく、PCでビデオや音楽を流れることとポケモンgoのようなスマホゲームをより大きな画面で楽しむことができます。しかも、ApowerMirrorにはスマホの録画とスクリーンキャプチャする機能も搭載されています。ApowerMirrorを通して、パソコンからAndroidスマホをスムーズに操作できます。コンピュータのマウスでスマホを操作し、キーボードでLineメッセージ又はメッセージを入力し送信することができます。以下はPCでポケモンgoを遊ぶ手順です。

ポケモンApowerMirror

メリット

デメリット

2.BlueStacks

ミラーリングだけでなく、Android エミュレータの利用もおすすめです。中でも、一番人気があるのはBlueStacksです。この無料アプリはWindows&MacでAndroidアプリを動かして遊んだりできます。Facebook 、ツイッターなどのソーシャルメディアが対応できるため、2009に初登場から大きな人気を集まっています。大人気のスマホゲームもちろんポケモンgoも含め、このアプリを通して遊べます。また、位置偽装も可能で、外に出なくてもポケモンgoが遊べます。

ポケモンgo-bluestacks

まず、BlueStacksをダウンロードして起動します。次に、APKでKingRootをインストールして「Try it」&「Fix Now」をクリックしてから、BlueStacksのオプションでAndroidプラグインを再起動します。そして、Fake GPS とLucky Patcherこの二つのアプリをインストールし、Androidをもう一度再起動します。以上の手順をした後、ポケモンgoを起動し、「オプション」>「位置」>「モード」>「高確度」次第に選びます。次にLucky PatcherとFake GPSとLaunch App次々と起動し、マップで自分がお気に入る位置を選びます。最後にポケモンgoに戻ってから遊びます。キーボードのWASDのキーボードで位置を変換し、SHIFTを押すと同時にWASDのキーボードで走ります。

メリット

デメリット

比較

この二つのアプリはPCでポケモンgoみたいなスマホゲームを遊ぶには最も理想の方法ですが、やはりApowerMirrorの方がメリットは多いんです。ほかのアプリがインストール必要はないので、ApowerMirrorはパソコンに対してあまり悪い影響をしないが、BlueStacksは高い負荷を与えます。また、BlueStacks を利用するにはデバイスをRoot化しなければなりません。しかも、ApowerMirrorを通して、ゲームの実況まで録画したり共有したりできます。BlueStacksで位置偽装が可能ですが、システムがしっかりしていないため、ゲームの使用感がそれほど楽しくないかもしれません。

評価: 4.3 / 5 (合計58人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 関連カテゴリ:画面録画ソフト前回更新 2017/01/11

コメント 0 コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント (0)

サポート
レビュー
共有
コメント
トップに戻る