簡単に動画を圧縮する方法

前回更新 2016/09/26 更新者

最近、スマホや携帯、タブレット、パソコンなどで時間を潰し、移動中でも動画を見ている人をよく見かけます。映画やドラマ、アニメなど様々な動画サイトが展開され、簡単に動画をダウンロードできる今、容量不足に困っているユーザーは多いでしょう。こういう状況になったとき、文句を言うよりも、解決方法を探すことが大切だと思います。
動画ファイルサイズは主にファイルフォーマット、解像度、長さといった要素の数値によって変化しています。画質をなるべく落とさずに容量だけを落とすには、どうすればいいでしょうか。では、簡単な動画の容量を縮小する方法について、ご紹介いたします。

専用ソフトによる動画圧縮方法

方法1:動画変換

ボタンを1クリックするだけで、動画フォーマットの変換が始まります。
近年、AVIやMTSなど高精細度ビデオ(ハイビジョン)が登場し、よく使われているが、サイズが大きすぎて保存するには多くの容量を占めています。一方、MP4やWMVといったフォーマットは、見た目もほぼ変わらず、サイズもずいぶん減ります。それで、動画変換が解決の手段として便利で有効だ思います。
簡単に動画サイズを縮小したいなら、専用ソフトとして、「動画変換マスター」をお薦めいたします。「動画変換マスター」は様々なフォーマットに対応し、動画変換には画質を落とさないソフトウェアです。では、「動画変換マスター」で動画サイズを小さくする方法をご紹介いたします。

無料ダウンロード

  • 上記の「無料ダウンロード」ボタンをクリックし、ソフトをダウンロードし、インストールします。
  • ソフトを立ち上げ、ファイルを追加します。
  • 出力フォーマット」ボタンをクリックし、「MP4」か「WMV」に設定します。
  • 「変換」ボタンをクリックし、動画変換を始めます。

形式変換

実用的な小技―動画サイズのカスタマイズ

このソフトには、出力サイズを指定する機能が付いています。追加した動画ファイルの下に、「サイズ」ボタンがあります。「サイズ」ボタンをクリックしたら、「カスタマイズ」という空欄に精確な数字を入力することができます。

サイズのカスタマイズ

また、このソフトで別のパラメータを変更することもできます。

方法2:動画トリム

動画を鑑賞するとき、主題歌やつまらない部分を飛ばして見る人は多いでしょう。不要な部分を削除することもサイズの削減に役に立ちますよ。「動画変換マスター」にはトリムのほか、クロップ、透かし、字幕追加といった動画編集機能が付いています。
では、操作方法についてご紹介いたします。まず、「編集」ボタンをクリックし、「トリム」の下に、「トリミング領域を選択」というボタンをクリックしてください。そして、プログレスバーを操作することによってトリミング領域を選択することができます。最後に「OK」をクリックし、「変換」をクリックしたら、タスクが自動的に始まります。

動画トリム

方法3:解像度変更

解像度も動画サイズに大きな影響を与えています。解像度が高ければ高いほど動画のサイズが大きくなります。それで、解像度を変更することによって動画の容量を小さくすることができます。「動画変換マスター」は解像度も変更できます。
「編集」をクリックし 、「調整」のところに「横縦比」が書いてあります。好きなサイズを選んでください。そして、「OK」をクリックし、マインメニューに戻ったら、「変更」をクリックすればいいです。

クロップ

オンラインツールによる動画圧縮

ClipConverter

直接ウェブサイトで動画変換をすることが可能です。このプログラムを使って、どんなフォーマットのファイルでも、MP4やWMV、MOV に変えることが可能です。トリムのため、シンプルな編集ツールも付いています。操作するには簡単です。

  • ClipConverterのページを開きます
  • 「ファイルをアップロードする」をクリックし、目標ファイルを選択します。
  • フォーマルメニューの中で希望フォーマルを選択します。
  • 「Start Conversion」ボタンをクリックしてください。

必要であれば、動画をトリムする編集機能もあります。

オンラインツール

まとめ

オンラインツールは便利ですが、動画変換とトリムしかできなくて、解像度変換と動画編集はできません。英語バージョンのみです。「動画変換マスター」のほうが安定で、日本語対応で、実用機能満載です。

評価: 4.3 / 5 (合計52人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者 関連カテゴリ: 知恵袋 前回更新 2016/09/26

コメント 0 コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

コメント (0)

サポート
レビュー
共有
コメント
トップに戻る